12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     
    auther:スポンサードリンク, -, -, -
    マイケル・マラソン:肌の色
     
    << 勝手にマイケル・マラソン。 | main | 息抜き動画・・・Michael ×Miku Miku?? >>
    0
      JUGEMテーマ:ニュース
       
      さて、勝手にマイケル・マラソンであるが、今日はやっぱりこれは避けて通れないであろう、彼の肌の色。

      これも諸説飛び交っている中での、個人的見解を交えながらのオピニオンであるけれど、とっても誤解されているように感じていることがある。

      それは、彼が白人になりたかったがために、お金を投じてあのような肌色になった、ということである。


      いろいろなところを見てみたけれど、大きく分けてその誤解を解くカギが二つある。

      ひとつは、彼の父方にあのような症状が出る遺伝子異常があると、父親が言っていること。
      その病名として出ているのは、「尋常性白斑」=体のメラニン色素が失われていくもので、自己免疫疾患(1993年に診断される)
      「全身性エリトマトーデス」
      どこの国にも、こういった症状を持っている人は昔からいたように思われる。
      髪やまゆ毛もすべて色素がない、といった症状の人は見たことがある。(昔は差別用語も存在した)

      ある説によると、はじめはホワイト・スポットと呼ばれる、丸く白い斑点が現れる。(マイケルが子供のころシャワーを浴びているときに、体にたくさんの白い斑点があるのを見た、と証言している人もいる)

      はじめのうちはそれを黒いファンデーションで隠していたらしい。しかし、それも追いつかなくなるほどに、だんだんと全身に広がっていき、そのうち白いファンデーションで残りを隠して均一に見せるようになったという。

      あるいは、来日時に知り合ったとされる、空手の師範の話。
      「彼に、その肌はどうしたのか、と聞いたところ、自分でもなぜだかわからないが、こうなってしまったんだ、と言っていた」

      紫外線から守る傘が必要だったのだろうが、その姿が異様に映っていても、それが病気だとしたら後ろ指さすなどということは、心ない人のすることである。あるいは無知。


      もうひとつは、現代の医学をもってして、あのように全身を白くすることは不可能だという医療関係者の話。


      この二つで、どう考えても彼の肌の色の変化は病気が原因であることは確かだろう。

      だが、そのあとのアイデンティティの問題になってくると、少々複雑なことになる。
      きっかけは彼の意志ではなかった、ということが真実だとしたら、誤解していた人はそれを解いてほしい。

      作詞家の湯川れい子氏の話によると、「13歳で来日した時のマイケルは、ステージパパに付き添われて明るくハキハキ答える、本当にかわいい男の子でした」

      その後、21歳のときにロスで再会したとき、以前のイメージが吹き飛んだという。
      「スーパーマンなど、スターやヒーローはみんな白人だ、などと言っていました。恐らくコンプレックスや人種差別に対する反発心が生まれてきていたのでしょう」

      アジア人には理解しがたいが、たとえば、白い黒人と呼ばれる人たちがいる。混血により、黒人であると見分けがつきにくいほど、白くなることがある。しかし、アメリカの奴隷制の名残である「一滴の血のルール」に沿えば、一滴でも黒人の血が混じっていれば、その人は黒人である。

      分かりやすい例でいえば、あの映画フラッシュダンスに主演した、ジェニファー・ビールスが、その典型的な例である。言われてみれば、彼女を黒人だと思っていなかった人の方が多いのではないだろうか。

      実際にそういった女性を題材に書いた小説がある。「白い黒人」という本である。(フィクション)

      あるいは、白人男性が、黒人のように肌を焼き塗り、黒人社会に入り込み書いた「私のように黒い夜」(ノンフィクション)

      とあるフィリピン人の女性が、「肌の色の差別は実はありとあらゆる国にあって、より白い方がよい、という暗黙の意識が存在すると思う」と言っていた。言われてみれば、日本でも、「色の白いは、七難隠す」という昔からの言葉もある・・・。


      日本では官房長官がマイケルのことを「顔が真っ白なので、黒人だとは思わなかった」と発言したことが記憶に新しい。

      しかし、アメリカの黒人はとにかくマイケルのことが大好きである。悪く言っている人など、聞いたこともない。見かけが白人のようになっても、である。

      (所詮はネットやあらゆるニュース・ソースを参照しているので、知っている人は知っていることばかりだと思う。しかし、先日のワイドショウで、ワタミのCEOである渡邊氏が発言したとされる内容を、後にニュースサイトで見たときに、「え??」っと思ってしまった。その発言とは・・・
      「死因とかはわかんないんですよね。マイケルってモノは豊かだったけど、心は豊かじゃなかったのかな、と思いますね。肌が白くなりたいとか、鼻が高くなりたいとか。寂しさを紛らすために、ネバーランドとか作って。人間の豊さはモノじゃなく、心の中にある。マイケルは今も心安らかにいるのかな」・・・・
      有名であり、公の場で発言するにしてはあんまりではないか。耳を疑うばかりである・・・)
      言うまでもないが、ほとんどが誤りと受け取れる。
      渡邊氏は若者から絶大な支持を受けていると聞いているだけに、影響力がある人物だと思う。それだけに残念な気がしてしまった。

      先日CNNのラリー・キングライヴに生前のマイケルの皮膚科の主治医だったとアーノルド・クライン医師が独占インタビューに答えた中で、マイケルが重度の全身性エリテマトーデスという、皮膚の色素が自己の免疫によって破壊され、皮膚の色がまだらになってしまう病気にかかっていたと告白、白人になりたいがために自分の皮膚を脱色したという世間の噂を全面否定している。

      (この独占インタビューに関しては、医者としての守秘義務に違反しているのではないか、という声もあがっている)

      悪意のある誤解ほど見苦しいものはない。
      どうか悪意を持たずに、心の目で・・・


      http://www.youtube.com/watch?v=sMGcJFCmnCg



      ゴシップや、タブロイドはそういうところ専門に任せておけばいいものを、存在が大きすぎるのか、全マスコミがタブロイド化しているようで恐ろしい。

      そのほかに関しては、今後。


      To be continuered.....



      追記:今後情報がますます交錯して、新しい証言や見解が明らかになっていく可能性もあるので、有名人でもなんでもない私人であるにせよ、極力、加筆・訂正を心がけます。



       
      auther:mama-J, ★Michael Jackson, comments(30), trackbacks(0)
      スポンサーサイト
       
      0
         
        auther:スポンサードリンク, -, -, -
        Comment
         
        もし,彼が病気でなく肌を白くしたかったためにしたのなら,私はそれでもいいのです 彼のおかげで肌の色なんて,どうでもいいことが学べたと思います 整形もそうです マイケルが幸せであればそれでいいです
        みちこ, 2009/11/02 1:49 AM
        みちこさんへ♪

        コメントどうもありがとう!!
        みちこさんの言葉に涙が出ました。

        その心こそが、人を好きになるってことなんだと常々思っています。

        本当に愛したら、肌の色なんてどうでもいいし、色が変わったところで、その人の魂は変わらない。

        そう感じることができますよね。

        一人でも多くの人がみちこさんのように感じてくれたら嬉しいです。
        mamasista, 2009/11/04 2:00 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/01/17 7:46 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/01/29 8:31 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/02/13 8:14 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/03/21 3:07 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/06/13 11:16 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/06/27 9:02 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/06/30 1:56 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/07/13 1:24 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/07/18 7:38 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/07/24 9:13 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/08/01 9:35 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/08/17 7:12 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/08/30 10:04 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/09/06 8:35 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/09/12 3:37 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/09/18 2:29 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/10/24 4:42 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/11/03 3:29 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/11/15 4:44 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/11/22 7:27 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/11/25 6:15 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/12/04 7:07 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/12/08 11:28 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/12/12 5:38 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/12/17 5:13 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2010/12/28 8:11 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2011/01/10 3:40 AM
        管理者の承認待ちコメントです。
        -, 2011/01/15 8:51 PM









         
         
        Trackback URL
         
        トラックバック
        ,
         
         
        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.