06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     
    auther:スポンサードリンク, -, -, -
    <08米大統領選挙>米国民の過半数が「オバマ氏勝利」を予想
     
    << 要チェック!!【図解】米大統領候補2人の政策だ!! | main | ターボ919, ショーン・ギャレット  Grippin,PV更新♪ >>
    0
      ますます現実味を帯びてきた感のある、初の黒人大統領である。
      が、本当に??って思う気持ちもまだある。

      なんだかんだ言っても、ブッシュとゴアの時みたいによくわからない理由(パンチ穴がどうのこうの・・・)でうやむやに大統領が決まってしまう国。いまだにあの時ゴアが大統領になっていたら、どうなっていたのだろう?と思う時もある。

      そろそろ副大統領候補を発表する時期にあるらしいが、かの予知夢を見るというジュセリーノ氏の本をこのあいだやっと読んでみた。詳しいことはここでは省くけれど、その中に次期大統領は?という問いがあり、彼はゴア氏、と答えていた。(のちに見た本では彼が立候補すれば、と書いてあった気がする)

      そこだけ見たときには、そうか、現実にならないこともあるんだな、という解釈をしたが、今になってちょっと憂慮することが思い当った。

      彼は民主党であり、もしかすると副大統領になる可能性があるということだった。
      今のところ、その可能性は低そうであるが、副大統領になるということは、大統領にもしものことがあった場合に大統領となる可能性がゼロではない。

      しかしゴア氏は長く副大統領を務めているので、もうないだろうというのが大方のみかたのようなので、考えないようにしているけれど。

      オバマ候補が大統領になった場合に、もしものことが起きたら、アメリカは大変な混乱に陥ることは容易に想像できる。

      各地で暴動が起きることは間違いないし、今の混沌としたアメリカを立て直しことが難しくなる。なによりも、彼の身に何かが起きるところなんて、見たくない。みんなが希望を失ってしまう様子を見たくない。

      アメリカのことなんて心配する暇があったら、自国の心配でもしなくちゃいけないんだろうが、アメリカの未来は少なくとも日本の未来に関わってくる。

      この間、やっとマイケル・ムーア氏の「Sicko」をDVDで見たが、衝撃だった・・・。
      シッコ
      シッコ

      しばらく放心状態。日本はまさかこんなことにはならないことを祈りたいが、(システムが違う)アメリカに住みたいなどとは到底思えない内容である。

      「お金のない患者を捨てる」場面なんて、ぞっとする。裸足で傷口も癒えていないお年寄りでもお構いなしで捨てるのだ。

      しかし、先日ニューヨークの病院で年配の黒人女性が待合室で痙攣をおこして倒れてしまったのに、警備員、看護師、そして医者までもが見ているのに知らん顔をする様子が監視カメラに残っていて、問題になった。

      この女性は亡くなった。のちに家族が”訴える”と話していたが、どうも移民のようだった(アクセントが)。

      それにしても今、現実にこんなことが起きているなんて、本当に信じがたい。そのあとにSickoを見たので納得してしまった。貧乏人(特に年寄り)は死ねということは日本も似たような状況になりつつあるのではないのか・・・?信じたくもないが。

      同じアメリカ人でも、住む場所で全く違うことになっている。フランスやカナダに住んでいるアメリカ人は「病院はすべてタダ」が当然で、アメリカにいる両親のことを考えると不公平すぎる、と言っていた。

      この映画のことは”mamasista主義”で詳しく取り上げたいが、知らないで生きていることが一番恐ろしい。他国を知ることは自国のことを考える上で必要である。これを見ずしては語れない。

      オバマ候補はこういう状況も少しずつでも変えていけるのだろうか・・・

      テレビやニュースだけを見て彼に興味を持った人がいたら、必ず彼の書いた本を読んでほしいと思う。

      少なくとも、彼の考えがわかってくる。
      彼のことを理解し語るならば、ぜひ一読を。


      合衆国再生―大いなる希望を抱いて
      合衆国再生―大いなる希望を抱いて
      バラク・オバマ

















      (n_n*)b見るだけでも楽しい♪アメリカ雑貨★ダウニーも(^-^*)9★

      JUGEMテーマ:ニュース


       
      auther:mama-J, ★News, comments(0), trackbacks(1)
      スポンサーサイト
       
      0
         
        auther:スポンサードリンク, -, -, -
        Comment
         









         
         
        Trackback URL
         
        トラックバック
         バラク・オバマ上院議員の大統領候補指名が行われる米民主党全国大会に、多数のセレブリティが出席することが明らかになった。 現在、明らかになっているだけでも、アネット・ベニング、スーザン・サランドン、ベン・アフレック、スパイク・リー監督、ロブ・ライナー
        Newsブログ検索結果BLOG, 2008/07/31 6:59 PM
         
         
        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.