★Video★
カウンター
★For you★
ブログパーツ
dekiruハート
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I (JUGEMレビュー »)
ウォルター・アイザックソン
RECOMMEND
スティーブ・ジョブズ II
スティーブ・ジョブズ II (JUGEMレビュー »)
ウォルター・アイザックソン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アレックス・ヘイリープレイボーイ・インタビューズ
アレックス・ヘイリープレイボーイ・インタビューズ (JUGEMレビュー »)
アレックス・ヘイリー,マレー・フィッシャー,住友 進
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
AALIYAH
AALIYAH (JUGEMレビュー »)
アリーヤ,T.モスリー,S.ギャレット,R.スチュワート,E.シーツ,S.アンダーソン,M.エリオット
RECOMMEND
RECOMMEND
トゥルース、ライズ、リレイションズ
トゥルース、ライズ、リレイションズ (JUGEMレビュー »)
クープ・デヴィール,ダディー・ヴィー,トップ・キー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Greatest Hits
Greatest Hits (JUGEMレビュー »)
NAS,パフ・ダディ
RECOMMEND
RECOMMEND
ストリート・コード
ストリート・コード (JUGEMレビュー »)
オムニバス, アクセント, ビーニ・マン, テラー・スクワッド, イヴ, ドラッグ-オン, ピティ・パブロ, ゲリラ・ブラック, T.I.
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Set It Off: Original Motion Picture Score
Set It Off: Original Motion Picture Score (JUGEMレビュー »)
Christopher Young,Pete Anthony,George Doering,Nick Kirgo,Roy Galloway
RECOMMEND
Waiting To Exhale: Original Soundtrack Album
Waiting To Exhale: Original Soundtrack Album (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack,Whitney Huston,Mary J. Brige,Chaka Khan,Aretha Franklin,Toni Braxton,Brandy,TLC,Sonia Marie,SWV,Chante Moore
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Hype Williams the Videos 1
Hype Williams the Videos 1 (JUGEMレビュー »)

ハイプの手がけた衝撃MV満載!!
RECOMMEND
ローリン・ヒル物語
ローリン・ヒル物語 (JUGEMレビュー »)
マーク シャピロ, Marc Shapiro, 小林 雅明
グラミー賞5部門受賞の快挙を達成した今世紀最後のビッグスター!歌手を夢見た少女時代、フージーズとしての活躍、出産、そしてソロでの大ヒット…。スーパースターの知られざるエピソードと最新情報を満載したファン待望のストーリー・ブック。
RECOMMEND
Love Jones
Love Jones (JUGEMレビュー »)

何回見てもいい!!ハマる。なんつってもローリン・ヒルの初ソロ曲がガンガンかかる!主演はラレンツ・テイト(Rayではクインシー・ジョーンズ役)ニア・ロング(ソウル・フード他)親友役でリサ・ニコル・カールソン(アリー・マイ・ラブ他)見所満載★
RECOMMEND
恋のトリセツ ~別れ編~ コレクターズ・エディション
恋のトリセツ ~別れ編~ コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)

そう!ジェイミー・フォックスです!相手役はバッド・ボーイズに出てたガブリエル・ユニオン。王道ですぜ。モーリス・チェスナットも出てるから♪
RECOMMEND
ソウル・フード
ソウル・フード (JUGEMレビュー »)

バネッサ・ウイリアムズ、ヴィヴィカ・フォックス、ニア・ロングが三姉妹を演じる極上のBLACK FAMILYモノ!大好きなメキー・ファイファーがニアの夫役で好演。サントラもファンが多い。いい曲ばかり!
RECOMMEND
ステラが恋に落ちて
ステラが恋に落ちて (JUGEMレビュー »)

アンジェラ・バセット、テイ・ディグス主演。なんと年の差20才!ジャマイカのきれいな景色も楽しい。ウーピー・ゴ−ルドバーグ共演!1998年作品。原作テリー・マクミラン。日本版は2004年DVD化。廉価版あるよ★
RECOMMEND
ため息つかせて
ため息つかせて (JUGEMレビュー »)

ホイットニー・ヒューストン、アンジェラ・バセット。
1995年作品。原作はテリー・マクミラン。日本版は2004年DVD化された。廉価版もあるので、チェックしてみてね♪
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
B系シングル・ステージ・ママの
Ghettoから
Celebまで♪
HIPHOP,RnB,Black Culture全般!
おすすめPV放映中!
(オトにご注意)

★B系現役女子大生アーティストの
ムスメとの
Girl's Talkもあるかもッ?!★

★Ghetto-CeleBlog★

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
修行の終わりは。。。
 さて、なんだかんだで今日も地震がくるかもしれないXデーであった。
2012年10月3日。なんでだっけ?どこかのネット情報だけど。
(予知夢を見た人がいるらしい。でその人は沖縄へ逃げたと。ほんとかどうかは知らん)

くるくる、と言われていてドえらいことになった試しがなくなると、どうせまた来ないわ、と思う反面、でもやっぱりちょっと怖い。

この感覚、今の日本人ならなんとなくわかってくれると思う。こういう感覚みたいなものって、なんとなく説明できないし。そして何事もなく一日が終わる。。。はず。

ほっとするにはするけれど、持ち越しになっただけなんだなあ、っていう感じ。。。
次のXデーは必ずやってくる。

あの東日本大震災の前と後では、もう日常レベルでだけど世界が変わってしまった。
そこにはっきりと線引きされたような。

あの震災よりも前っていうのは、ぶっちゃけ日本にとっての「古き良き時代」と呼んでもいいのかもしれないくらい。放射能のことなんて、考えたこともなかった。

国産の食べ物がなによりも高級でおいしくて、国産のものをたらふく食べられる幸せに気がついてなかった。今でももちろん国産はすばらしいんだが、あのことの前のように、無邪気でいるわけにはいかなくなった。

もし、震災後に産まれて、あるいは震災時に小さくて記憶がないような新ジェネレーションだと、いくら言って聞かせても同じ感覚は持ち合わせないんだろうねえ。
「ベクレルを考えなくていい時代なんて、あったんだ」
なんて言われたらどうしよう。

でも結局、いつもどおりに生きている。生き残った人々は、生きている。
いいことをしているから生き延びた、とか、引き寄せの法則なんて、Bulls**tである。(失礼)

そんなことじゃない。。。人の命を救うために最後まで逃げなかった人々の中に、亡くなった人もいる。そのことに対する説明が、つかない。

生き残って、亡くなった人の指輪を盗みに回ったといわれる人々だっている。もちろん、そういう人々は罪人だけど、いいことしたから生きているっていうなら、説明がつかない。

申し訳ないけど、この世の出来ごと、そんなに単純ではない。もっともっと、魑魅魍魎がいるし、思惑や駆け引きやどろどろで満ちている。そんなものに巻き込まれてしまうこともある。
今や都市伝説は都市伝説にあらず。そこにはやっぱり真実が隠れてるよね。。。

良い悪い、なんてことはちょっと別。暗殺とかスパイとかはまた別の次元だとしても、一般人は、なんというか。。。ただそこにいたから。たまたまそこにいたから。

運がいいとか、悪いとか、なんというか、そんなことでもなくて。

たまたま。そこにいちゃったんだよね。理由なんてなくて。
東北の人が地元にいなかったりもしただろうし、そのとき東北にたまたまいちゃったりとかっていうことだってあったと思う。

いつも飛行機に飛び乗って、世界中を駆け巡っている人と、だいたい行動範囲が買い物いったりするくらい、という人とは危険度はどれくらい違うのか?

今までだったら「そりゃ、飛行機乗ってる方が危険でしょ?」と思ったけど。

駅までのほんの15分くらいの道のりで、知ってる限りここ10年ほどで4人〜5人は亡くなっている(交通事故。これ以外もいれるともっと多い)みたい。お花が供えてあるからわかる。

飛行機で飛びまわっている人とどちらが危険なんて言える?
海外のほうが危ない!なんてこと、言えるのだろうか?(戦場は別)

日本にいたから命が危ない、ってことだってあるかもしれないよね。
今まではあんまり考えたこともなかったけどさ。

今でも外国人は「日本は世界一セーフティな国」というだろう。
なんといっても、なくしたお財布がお金もそのままに戻ってくる国である。

地震や台風っていう天災が多い日本だから、それ以外のことで命の危険を感じたくないという本能だとか。。。もともと昔からそういうのって、あったかもね。。。
まあ、もちろん、おてんとさまが見てるから!誰も見てなくたって、変なことしちゃいけません!ってのが大きい。これって、日本独特。バチがあたるって言われると、けっこうこわい。まあ、こんなことは大昔から書いているから、いまさらだけどさ。

行いとか引き寄せとかも、それは確かに少しはあるだろうけれど。。。でもたぶんそういうんじゃなくて。
全然ないとも言わないけれど、そんなことじゃない気がする。
だって津波にあって亡くなるなんてことを引き寄せる人なんているだろうか。

たまたま、なだけで。運がいいとか悪いとかっていうのって。。。
そういうことでもないんだな。。。なんか違う気がする。

こうして何事もなく生きている、ということだけが、ラッキーすぎて怖いくらいとか?
そんなこと?

いや、待てよ。

やっぱり、人のために命を投げ出した人々は、とっくに天国に行って「はい、あなたたちはもう十分すぎるほどよい行いができました。それも無欲でできましたね。修行は終わりですよ」などと言われている気がしなくもない。

運を天にまかせる、っていうのは、なるほどこんな感覚だったのかと思う時がある。
確かに集団意識ってのはパワーがあると思うけど、そんなことだけでもないというか。
日本人の集団意識がまた次の天災を引き起こすことだけは避けたい。
だからやっぱり集団意識がなにかを起こすと仮定するなら・・・
蘇るムー大陸!だよねえ、やっぱり。


ところで次のxデーって?

足すと18になる日が危ないんだって。というわけでオカルトきましたよ。
潜んでいる間にどっぷりです♪
いろいろとつじつまがあってきたというか。

それがまた、日米のこのなんというか、私たちの間も微妙にいろいろあるわけで。

いまさらながら、立場逆転。
それはもちろん、スピリチュアルな、要するに精神世界を持っている、ということがなににも増して神々しい(こうごうしい)ということになってきたらしい。


あ!宮城で震度4・・・・・!?
まあ巨大ではなかったけど。あったのはあったってことか。

そしてここ最近ずっと、地震雲がすごい。@都内。
横筋とかうろことか縦方向のやつとか。
変なのがいっぱい出てる。ラピュタみたいなのや、竜巻みたいなのもあった。
一番やばいと言われる断層も見た!ハロも見た。太陽が二つあるみたいになってた。
普通の流れゆく雲と、あきらかに違和感がある雲って、なんかわかる。

気になったらググるといっぱい出てくる地震雲。

ということは。。。。?!やっぱり、あれか?!ねえ・・・あれ?!

続く。。。。オカルト的に★

| ★News | 21:02 | comments(0) | - |
『3_11の地震が世界的に見ても如何にヤバかったかが分かる動画 』をとりあえず。。。
JUGEMテーマ:ニュース


| ★News | 21:35 | comments(0) | - |
Whitney Resting In Peace and Love....!!!
JUGEMテーマ:ニュース
 
ホイットニーの葬儀の模様。
ただいまにこにこ生放送中。。。。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv81793272

ゴスペルがやばすぎる。


寝てる場合じゃないよ!?






| ★News | 03:09 | comments(0) | - |
ドン・コーネリアス Resting In Love, Peace and Soul!!そしてアフロな日々
JUGEMテーマ:ニュース
 
JUGEMテーマ:音楽

ドン・コーネリアス(1936~2012)が亡くなった。

悲しい。Resting In Love, Peace and Soul!!

(余談だが、このResting, 多分エボニクスではないかと思う。SoulTrainのサイトにあった文である。私事だけど前にしばらく会えないでいたときに、Missing u!と言われたことがある。
ゆ、行方不明って?!なに?とあわてた。だがこれもmiss you よりもまさに今ing!って感じらしい。慣れると文法うんぬん抜きでなら、こっちのほうがしっくりくる)

コーネリアス=Soul Trainである。そのものなのである。

Don Cornelius Presents "The SoulTrain!"



その昔、日本にも店舗が展開していた時代がある。日本版はお台場にあった。セクシーな友達と行ったらお店の人に気に入られ、二人分のインビテーションをくれたのだった。
「また来ようねッ♪」と言ってるうちにあっという間になくなってしまった。



ところでこんなのを見つけた。
http://twitter.com/soultrainlove

やっぱり同じ思いでいる人たちがいる。
復活したら嬉しいな〜〜♪

黄金の90年代Luvだけど、やっぱりGroove!Soul!があってこそ。
ミルクを入れすぎて薄くなったコーヒーなど飲めるか。
過ぎたるはなお及ばざるがごとし。


SoulTrain Channel
http://www.youtube.com/user/soultrain?feature=relchannel

ライオネル・リッチーで泣きそうになった。
You are on soul




New Efitionが顔に比べて声が子ども過ぎて笑えた。というか、子どもだ。
ボビー・ブラウンは端っこにいるし!



いろいろとツッコミどころが満載すぎる。

このテレビ番組、要するにあの当時のテレビなので、曲がフェイドアウトしていくのだ。シュール。

そしてきっちりお辞儀をする。
なんともいじらしい。


ところでSoulTrainと言えばアフロ!

やってみたい。今でもあこがれる。そのうちやるかもしれない(止)
でもあこがれていたのは私だけではなかった。

ヤツにこう振ったことがある。
「ねえねえ、アフロやったことある〜?」
「はやってた時があってさ、オレもやりたくて髪をのばしたことがあったな、一度」
「へ〜〜〜!」
今はスキンヘッド。なのでそう言われて勝手に脳内合成していたそのとき...

「でもさ、みんながやってるみたいな、ほらわかるだろ、きれいな丸いアフロになると思ってたのにさ。。。なんていうかその、横の方に・・・」
「・・・!!!!What?!」

お茶飲んでたら3mは吹いたに違いない。
横て・・・

結局それであきらめたそうである。
(それがショックでスキンヘッドにした!とみた)

そう言われて改めて見てみると、ライオネル・リッチーのアフロってなんだか、長四角な気が・・・
(縦方向)

私のアフロは何方向に向かうのだろうか。(横はいや)









リージョンフリーなんて初めてみた!!





続きを読む >>
| ★News | 16:16 | comments(0) | - |
2020年のあの地図が・・・
JUGEMテーマ:ニュース
ジョンタイター






これ、ネットのどこにでもあるので、見たことがある人の方が多いと思う。


3.11以前だったら、「あ〜〜〜、ジョン・タイター、当たってないことが多いよね?」くらいの気持ちだった。(個人的にはタイムトラベラーっていると思うけど!)



しかし!!!
忘れた頃に、やってきた。


今から約10年前の2000年11月にネットを騒がせた未来人。

そして、約10年後の2020年の地図。


東北の政府管理区域、立ち入り禁止・・・
(これで見る限り、東京も含まれている?)

これでも十分に、鳥肌ものだけど・・・




今日って・・・何の日??


そう、大阪ダブル選挙。


そう思ってこの地図を眺めると、なんか・・・

もしも今日、橋本氏が勝った場合に、非常に信憑性が増してくる気がする。
石原都知事が橋本氏の応援に駆けつけたらしいし。そもそもどうしてまた大阪都などと・・・


とはいえ、この地図だって、洗脳目的かもしれないけど。
(そもそもジョン・タイターって誰的な)
というか捏造??


予言が公の場にさらされるとそうならない(パラレルワールド論)とも言われる。


清武氏の件やオリンパス問題、ウォール街占拠なども、古い体質の崩壊の始まり?

中東なんかを見る限りは人ごとなので「やっぱり民主主義に変わっていかないとね!」なんて軽く言えるけど、実際に我が身になるとどうなのか?

今の流れで言うと、改革のほうが少しだけ、勝っている。
良いか悪いかは別として。


当然、抵抗勢力も全力でくる。
誰が誰を応援しているか?背景は?

改革がよし、と思わされているかもしれない、政権交代しかり。

人間、どんづまりになったらなにかを変えてみたくなる。



今日の結果、いろんな意味で気になります。。。






| ★News | 18:01 | comments(0) | - |
なぜ、ワンチュク国王を見ていると心が和むのか?(国会演説全文)


JUGEMテーマ:ニュース












多くの日本人が心を打たれ思わず涙 ブ−タン国王(全21min)国会11/17
http://www.youtube.com/watch?v=-h5CzvtJky8


ブータン国王 国会演説全文


天皇皇后両陛下、日本国民と皆さまに深い敬意を表しますとともにこのたび日本国国会で演説する機会を賜りましたことを謹んでお受けします。


衆議院議長閣 下、参議院議長閣下、内閣総理大臣閣下、国会議員の皆様、ご列席の皆様。

世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国国会のなかで、私は偉 大なる叡智、経験および功績を持つ皆様の前に、ひとりの若者として立っております。

皆様のお役に立てるようなことを私の口から多くを申しあげられるとは思 いません。

それどころか、この歴史的瞬間から多くを得ようとしているのは私のほうです。

このことに対し、感謝いたします。

 妻ヅェチェンと私は、結婚のわずか1ヶ月後に日本にお招きいただき、ご厚情を賜りましたことに心から感謝申しあげます。ありがとうございます。

これは両国間の長年の友情を支える皆さまの、寛大な精神の表れであり、特別のおもてなしであると認識しております。

 ご列席の皆様、演説を進める前に先代の国王ジグミ・シンゲ・ワンチュク陛下およびブータン政府およびブータン国民からの皆様への祈りと祝福の言葉をお伝 えしなければなりません。

ブータン国民は常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年ものあいだ偉大な日本の成功を心情的に分かちあってまいりました。

3月の壊 滅的な地震と津波のあと、ブータンの至るところで大勢のブータン人が寺院や僧院を訪れ、日本国民になぐさめと支えを与えようと、供養のための灯明を捧げつ つ、ささやかながらも心のこもった勤めを行うのを目にし、私は深く心を動かされました。

 私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことをおぼえております。

そのときからずっと、私は愛する人々を失くした家族の痛みと苦 しみ、生活基盤を失った人々、人生が完全に変わってしまった若者たち、そして大災害から復興しなければならない日本国民に対する私の深い同情を、直接お伝 えできる日を待ち望んでまいりました。

いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。

しかし仮にこのような不幸からより強く、より 大きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。

私はそう確信しています。

 皆様が生活を再建し復興に向け歩まれるなかで、我々ブータン人は皆様とともにあります。

我々の物質的支援はつましいものですが、我々の友情、連帯、思い やりは心からの真実味のあるものです。

ご列席の皆様、我々ブータンに暮らす者は常に日本国民を親愛なる兄弟・姉妹であると考えてまいりました。

両国民を結 びつけるものは家族、誠実さ。

そして名誉を守り個人の希望よりも地域社会や国家の望みを優先し、また自己よりも公益を高く位置づける強い気持ちなどであり ます。

2011年は両国の国交樹立25周年にあたる特別な年であります。

しかしブータン国民は常に、公式な関係を超えた特別な愛着を日本に対し抱いてまい りました。

私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。

すなわち日本は当時開発途上地 域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。

日本は過去 にも、そして現代もリーダーであり続けます。

 このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいの です。

世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そし て秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。

知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました。

これ は神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。

それは近年の不幸な経済不況や、3月の自然災害への皆様の対応にも示されています。

 皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。

他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日 本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。

文化、伝統および価値にしっかりと根付いたこのような卓越し た資質の組み合わせは、我々の現代の世界で見出すことはほぼ不可能です。

すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分 の要素です。

このような価値観や資質が、昨日生まれたものではなく、何世紀もの歴史から生まれてきたものなのです。

それは数年数十年で失われることはあり ません。

そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。

この力を通じて日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最 も成功した国のひとつとして地位を築いてきました。

さらに注目に値すべきは、日本がためらうことなく世界中の人々と自国の成功を常に分かち合ってきたとい うことです。

ご列席の皆様。私はすべてのブータン人に代わり、心からいまお話をしています。

私は専門家でも学者でもなく日本に深い親愛の情を抱くごく普通の人間に過ぎ ません。

その私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうということです。

卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。

偉大な決断 と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本国民。

他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるでしょう。

日本がアジア と世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し支持してまいります。

ブータンは 国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がそのなかで主導的な役割を果たさなければならないと確認しております。

日本はブータンの全面的な 約束と支持を得ております。

 ご列席の皆様、ブータンは人口約70万人の小さなヒマラヤの国です。

国の魅力的な外形的特徴と、豊かで人の心をとらえて離さない歴史が、ブータン人の人 格や性質を形作っています。

ブータンは美しい国であり、面積が小さいながらも国土全体に拡がるさまざまな異なる地形に数々の寺院、僧院、城砦が点在し何世 代ものブータン人の精神性を反映しています。

手付かずの自然が残されており、我々の文化と伝統は今も強靭に活気を保っています。

ブータン人は何世紀も続け てきたように人々のあいだに深い調和の精神を持ち、質素で謙虚な生活を続けています。

「両国民の絆をより強め深めるため不断の努力を行う」 今日のめまぐ るしく変化する世界において、国民が何よりも調和を重んじる社会、若者が優れた才能、勇気や品位を持ち先祖の価値観によって導かれる社会。

そうした思いや りのある社会で生きている我々のあり方を、私は最も誇りに思います。我が国は有能な若きブータン人の手のなかに委ねられています。

我々は歴史ある価値観を 持つ若々しい現代的な国民です。小さな美しい国ではありますが、強い国でもあります。

それゆえブータンの成長と開発における日本の役割は大変特別なもので す。

我々が独自の願望を満たすべく努力するなかで、日本からは貴重な援助や支援だけでなく力強い励ましをいただいてきました。

ブータン国民の寛大さ、両国 民のあいだを結ぶより次元の高い大きな自然の絆。

言葉には言い表せない非常に深い精神的な絆によってブータンは常に日本の友人であり続けます。

日本はかね てよりブータンの最も重大な開発パートナーのひとつです。

それゆえに日本政府、およびブータンで暮らし、我々とともに働いてきてくれた日本人の方々の、 ブータン国民のゆるぎない支援と善意に対し、感謝の意を伝えることができて大変嬉しく思います。

私はここに、両国民のあいだの絆をより強め深めるために不 断の努力を行うことを誓います。

 改めてここで、ブータン国民からの祈りと祝福をお伝えします。

ご列席の皆様。簡単ではありますが、(英語ではなく)ゾンカ語、国の言葉でお話したいと思います。

「(ゾンカ語での祈りが捧げられる)」
 ご列席の皆様。いま私は祈りを捧げました。

小さな祈りですけれど、日本そして日本国民が常に平和と安定、調和を経験しそしてこれからも繁栄を享受されますようにという祈りです。

ありがとうございました。




*************************************
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3
ブータン王国(Wiki)



さて、帰国の途についた国王夫妻。

この時期に、「!?」っという感じで現れ、ほとんど知識のなかった多くの日本の人たちを感動させたその存在。

なぜにこうも、心揺さぶられるんだろうか?

なんだか、遠い昔にどこかでお会いしたことのあるような・・・

ちょっと前の日本人のような・・・なんだか懐かしくって、あったかい感じ。
忘れていた”なにか”を思い出したみたいな。
褒められて照れていた国王はかわいかった。







親日家ということももちろん大きいだろうけれど、チベット仏教でなんだかなじみがよい。

西岡京二氏(ブータンの農業の父と呼ばれた日本人)がブータンのために尽力したため、(亡くなったときには国葬)日本人に対してとても感謝を感じているという。



日本人は、滅びてはいけない。

散らばることが出来るなら、しぶとく生きていかなければならない。

世界のどこにいても。

絶えることなく。



どうでもいいが、ブータンという日本読みが気になる。

英語だと

Bhutan [buːtάːn]

であり、ぶた〜ん、に近く、アクセントは「た」にある。

なんでまた、「ブータン」と言い切る?



あるいは、こんな場面。

子どもたちに東北に会いに行った国王が去ったあとに5歳くらいの男の子に「どうだった?」と尋ねた。男の子は、

「きれいだった(王妃が)」

と答えたのである。

そうか、そこか。


5歳のときから男は男なのであった。


王妃は、7歳のときに国王に会った時「将来お嫁さんにしてくれますか?」と言ったそうだ。(早すぎる婚活)

国王は「(あなたが大きくなったとき)もしまだ独身だったらそうしてあげましょう」と答えた。国王は当時17歳。


そして10年後、27歳の国王はまだ独身だったので17歳の王妃と結婚することにしたそうな。


先の5歳の男子よ、あなたよりたった2歳年上だった7歳のきれいな王妃となるその女の子は、もうすでに国王をゲットしようとしていたのだよ。

・・・心に留めておきなさい。



追記:どこかの週刊誌では国王が子どもだった王妃に求婚していた、との記述もあった。真逆な報道があることが謎。上の記事はテレビニュースでの一コマ。




| ★News | 19:03 | comments(0) | - |
Occupy Wall Street!!公園から追い出される!
JUGEMテーマ:ニュース
 
先の11月のウォール街を占拠せよ!の記事に新たに追加した動画なんだけど「ウォール街を占拠せよ」運動の野営地、ズコッティ公園にコミュニティが出現しました。無料の食堂エリア、図書エリア、医療エリアもそろっています。」という、なんとも魅力的なDmocracy Now!の文面にのんきに「楽しそう・・・」なんて書いてしまった。

今日になって、えらいことになったようである。

20:30の日経号外で「反ウォール街デモ拠点を強制排除、70人逮捕。NY市警」というニュース。

CNNでもがんがんやっている。

あの楽しそうなテントやらなんやらのコミュニティも全部撤去されたようだ。それも強制的にやったもんだから、全部ゴミ。
やることがハンパない。

まあ、あそこに住んじゃったらやっぱりそれはそれで、いろいろと。。。(衛生面とか)問題がありそうだけど。
だからこそ楽しそうなんだろうけどな〜。

始まったのは二ヶ月前で、一度ブルックリンブリッジで一斉に逮捕700人、というとんでもない事態を乗り越えているわけだが、(非暴力デモにおける過去最大の人数)またここにきて、である。

そのときも、オレンジ色の網で文字通り、一網打尽にされたようだ。
人をなんだと思ってるのだろうか。逃げた動物か?


そこでやっぱり、腑に落ちないのが「逮捕されるべき輩(やから)はそうなっていない」という事実である。

それから「こんなことをしていると、どこにいたって安全な場所などないぞ、という見せしめ」のようだった、と話す参加者の女性の言葉に集約されているんじゃないだろうか。

とはいえ、NY市警に睨まれたら裸足で逃げたくなること請け合いである。

いくら大人数だからって、あのむちゃぶり(NY市警)には対応不可能。


なんだかな。

こういうのって、怖いな〜。

民主主義ってなんだろ。in Japan.







ひでみねさんが好きです。
(沖縄問題、非常に興味深い)
| ★News | 23:22 | comments(0) | - |
ほんとに恐ろしいのは内部被曝1〜3
JUGEMテーマ:ニュース




これが8月時点での神保哲生氏のお話ということが、恐ろしい。

なんだか、慣れてきてやしないだろうか。





8ヶ月経った11月の今、公開したあのめっっ・・ちゃくちゃな3号機。

あれって・・・3号機でしょ・・・ねえ・・・ねえ、そうでしょ・・・



プルサーマル・・・プルトニウム・・・ぶつぶつ・・・












これ・・・3号機(写真)
http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_topics&p=gen100-jlp11753586



















| ★News | 01:00 | comments(0) | - |
Facebookのデータはどうなるの?

JUGEMテーマ:ニュース

とりあえず、111111は、みなさん結婚したり子どもが生まれたりの記念日として盛り上がったようで。よかったよかった。

ただエジプトのある地域では不穏な儀式が行われるとかなんとかで、立ち入り禁止になったとか・・・



ところで、CNNで見たこのニュースが気になった。

Facebookの個人情報は莫大なものになると思われるが、オーストラリア人の男性が、個人データを削除したところ、データ自体は消えずに残っていることに気がついたという。

個人的な情報や友人関係、投稿した記事などが、自分では削除したつもりでも、Facebookのデータベースには残るというのである。

もしも友人を辿っていって、革命家との接点があったら、ヤバいことになったりするんだろうか?

法に抵触する可能性がある、と述べているようである。
別にアンチFacebookなわけではなくて、そういう事実を知った上で使うならいいんだけど。。と思う。


一般的なマスコミや報道が信用ならないことに気がついてきた人たちも多いと思うが、ではネットは大丈夫なのか??と問われても、明確な答えはない。


つい最近も、気になることをインタビューで言っているのを見た。
デモクラシーNow!である。(独立系報道番組)

Googleで検索した際に、その人の嗜好を覚えていて、自分がいつも「デモ」とか「革命」とかで検索していた場合に、例えば「エジプト」と入力した結果がそうでない人とは違ってくるというのである。

あなたの友人はいつも旅行のことを検索していたとする。

同じように「エジプト」と検索をかけても、自分のところには「デモ」に関することが上位を占め、友人の結果には「お得な旅行情報」が上位にくる、というのである。
要するにAmazonの”あなたへのおすすめ”みたいな。


怖いのは、そういう事実を「全く知らされていない」ということだろう。

「こんな事実を知っている人はほとんどいません。それが問題なのです」と。


ネットの世界も、なかなか気をつけて使っていかないと、A(既存のマスコミ)がダメだから、B(ネット)にどっぷり依存、というのでは、政権交代と同じようなことにもなりかねない。

ネットでももちろん、情報操作が出来る。

AとBを両方聞いてみて、「なんかおかしい」と感じたら、どちらにも寄らないほうがいいかもしれない。

Bのことをおくびにもを出さずして、単にAを叩くことが、B寄りにする手だてということもありえる。

Aがおかしい!と思っても、Bはもっとおかしいかもしれない。


かといって、それ以外の選択肢がいつもあまりないのが、悲しい現実。



いろんな角度からの情報を集めて、やっぱり自分で考えて選択していくしかない。



ところで今話題になっている映画「アンダーコントロール」(11月12日より公開)。

ドイツの監督が、淡々と原発の内部や事実に迫るドキュメンタリー映画である。

監督は「推進派でも、反対派でもない」中立の立場で撮ったそうである。


日本で見た人に聞いたところ「はっきりダメ!とか言ってくれた方がよかった。なんだかそこらあたりがあいまい」と言っていたけれど、そういう傾向って日本人にはありがちかもしれない。


この映画、中立の立場で撮ったところに大きな意味がある。

















| ★News | 16:21 | comments(0) | - |
2011年11月11日がこわい。
 
JUGEMテーマ:日記・一般

そうでなくてもTPPの期限がきてるわ、スポーツ新聞とかで「首都圏直下型地震11月11日前後が危ない」とかいうどでかい文字が踊るわで、そこはかとなく恐ろしい。

表に出ると起きないという予言パラドックスみたいなこともあるから、多分なにもないとは思うけど。

とはいえなにげに昨日、茨城沖で地震があったしなあ。。。。

11日って、ほんとにいやだ〜〜っ!!(考えてみたら3月も9月も奇数月じゃないの)

あまけに満月らしい(だからなに)


どうか無事12日が迎えられますように。


| ★News | 01:33 | comments(0) | - |
SPONSORED LINKS