06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     
    auther:スポンサードリンク, -, -, -
    Ghetto-celeb引っ越し?
     
    0

      冗談半分がしっかりとエイプリルフールになってしまった。。。?


      実はブログを引っ越しするかもしれない。まだ検討中だけど・・・なるべく硬派なところがいいかな〜

      出来れば広告が盛り上がってこないところwなんてね。決まるまではこちらでアップします。


      なんせこのブログを始めた頃にはまだ動画を張り付けるだけでも新しかったのだ。 なのに最近聞いた驚きの統計・・小学生に将来なりたい職業を尋ねたところ、1位が「YouTuber」だったとか?!!!


      いやいや、それって職業なのか!?って思ったけれど、考えようによっちゃあ一般的な職業といわれるものよりも稼げる可能性があるわけで、今の子供たちはちゃっかりしているのだろうか。大きくなったらなりたい夢の職業という意味では的を得ている。アイディアややり方によっては学歴でんでん(笑 関係なく億万長者も夢じゃないってね。(余談ですけど、このでんでんってすごいね。学歴云々・・・これを読めない大人がいるなんてちょっと考えられないけど・・・間違えようがないよなー(=ω=;))


      でもいいなあ〜!小学生の時に大きくなったらなんになりたい?と訊かれてユーチューバー!!!꒰*´∀`*꒱なんて答えてみたかったものである。ある意味とっても夢があるじゃないの。公務員・・・などとは答えて欲しくない。職業差別ではなくて、ほら、夢のある話ってことで。


      それ以外に夢のある職業があまりないのか??・・・エリートと言われてきた広告業界だって今じゃほとんどブラック企業といわれる始末だしね。


      というわけで月日の流れは恐ろしく早く、ここを懐かしんでこのままでいこうかと思ったけれど、なんせ書いている内容がどうなのか、ちょっと疑問もある。多分今後矛盾したことを書かなきゃならない。相当数。

      自分の記事をつっこみ対象にしてみたい。

      なぜなら、個人的にネクストレベルになるしかないことが起きたからである。


      新しいブログは、なのでエッセイ、または日記になると思うが、ジャンルは様々。いまやググることでなんでも調べることが出来るわけだから昔やってた新曲情報とかそんなことはやらない予定。でもこれは!?ってやつは別の意味で取り上げるかもしれないw


      もちろん、ブラックカルチャー満載です。それこそがコア。そして90年代ラバーとして懐かしい情報も織り交ぜていきつつ、外国人のパートナーについてももちろん、日本と外国のカルチャーショックなどなどいろいろあるよ★今日はホント!




       
      auther:mama-J, ★News, comments(0), -
      The next Episode
       
      0

        このタイトルを見てDr.DreとSnoopDoggのあのフレーズがもれなく頭に浮かんでくれたら嬉しい5年ぶりの書き込みですが。。。



        暗くて長いトンネルを抜けた今、書きたくて書きたくてたまらないので書くことにした。

        だって今日は4月1日だし!

        あれ?

        なんかまたスベったかな(´ω`;)
         

         
        auther:mama-J, ★News, comments(0), -
        修行の終わりは。。。
         
        0
           さて、なんだかんだで今日も地震がくるかもしれないXデーであった。
          2012年10月3日。なんでだっけ?どこかのネット情報だけど。
          (予知夢を見た人がいるらしい。でその人は沖縄へ逃げたと。ほんとかどうかは知らん)

          くるくる、と言われていてドえらいことになった試しがなくなると、どうせまた来ないわ、と思う反面、でもやっぱりちょっと怖い。

          この感覚、今の日本人ならなんとなくわかってくれると思う。こういう感覚みたいなものって、なんとなく説明できないし。そして何事もなく一日が終わる。。。はず。

          ほっとするにはするけれど、持ち越しになっただけなんだなあ、っていう感じ。。。
          次のXデーは必ずやってくる。

          あの東日本大震災の前と後では、もう日常レベルでだけど世界が変わってしまった。
          そこにはっきりと線引きされたような。

          あの震災よりも前っていうのは、ぶっちゃけ日本にとっての「古き良き時代」と呼んでもいいのかもしれないくらい。放射能のことなんて、考えたこともなかった。

          国産の食べ物がなによりも高級でおいしくて、国産のものをたらふく食べられる幸せに気がついてなかった。今でももちろん国産はすばらしいんだが、あのことの前のように、無邪気でいるわけにはいかなくなった。

          もし、震災後に産まれて、あるいは震災時に小さくて記憶がないような新ジェネレーションだと、いくら言って聞かせても同じ感覚は持ち合わせないんだろうねえ。
          「ベクレルを考えなくていい時代なんて、あったんだ」
          なんて言われたらどうしよう。

          でも結局、いつもどおりに生きている。生き残った人々は、生きている。
          いいことをしているから生き延びた、とか、引き寄せの法則なんて、Bulls**tである。(失礼)

          そんなことじゃない。。。人の命を救うために最後まで逃げなかった人々の中に、亡くなった人もいる。そのことに対する説明が、つかない。

          生き残って、亡くなった人の指輪を盗みに回ったといわれる人々だっている。もちろん、そういう人々は罪人だけど、いいことしたから生きているっていうなら、説明がつかない。

          申し訳ないけど、この世の出来ごと、そんなに単純ではない。もっともっと、魑魅魍魎がいるし、思惑や駆け引きやどろどろで満ちている。そんなものに巻き込まれてしまうこともある。
          今や都市伝説は都市伝説にあらず。そこにはやっぱり真実が隠れてるよね。。。

          良い悪い、なんてことはちょっと別。暗殺とかスパイとかはまた別の次元だとしても、一般人は、なんというか。。。ただそこにいたから。たまたまそこにいたから。

          運がいいとか、悪いとか、なんというか、そんなことでもなくて。

          たまたま。そこにいちゃったんだよね。理由なんてなくて。
          東北の人が地元にいなかったりもしただろうし、そのとき東北にたまたまいちゃったりとかっていうことだってあったと思う。

          いつも飛行機に飛び乗って、世界中を駆け巡っている人と、だいたい行動範囲が買い物いったりするくらい、という人とは危険度はどれくらい違うのか?

          今までだったら「そりゃ、飛行機乗ってる方が危険でしょ?」と思ったけど。

          駅までのほんの15分くらいの道のりで、知ってる限りここ10年ほどで4人〜5人は亡くなっている(交通事故。これ以外もいれるともっと多い)みたい。お花が供えてあるからわかる。

          飛行機で飛びまわっている人とどちらが危険なんて言える?
          海外のほうが危ない!なんてこと、言えるのだろうか?(戦場は別)

          日本にいたから命が危ない、ってことだってあるかもしれないよね。
          今まではあんまり考えたこともなかったけどさ。

          今でも外国人は「日本は世界一セーフティな国」というだろう。
          なんといっても、なくしたお財布がお金もそのままに戻ってくる国である。

          地震や台風っていう天災が多い日本だから、それ以外のことで命の危険を感じたくないという本能だとか。。。もともと昔からそういうのって、あったかもね。。。
          まあ、もちろん、おてんとさまが見てるから!誰も見てなくたって、変なことしちゃいけません!ってのが大きい。これって、日本独特。バチがあたるって言われると、けっこうこわい。まあ、こんなことは大昔から書いているから、いまさらだけどさ。

          行いとか引き寄せとかも、それは確かに少しはあるだろうけれど。。。でもたぶんそういうんじゃなくて。
          全然ないとも言わないけれど、そんなことじゃない気がする。
          だって津波にあって亡くなるなんてことを引き寄せる人なんているだろうか。

          たまたま、なだけで。運がいいとか悪いとかっていうのって。。。
          そういうことでもないんだな。。。なんか違う気がする。

          こうして何事もなく生きている、ということだけが、ラッキーすぎて怖いくらいとか?
          そんなこと?

          いや、待てよ。

          やっぱり、人のために命を投げ出した人々は、とっくに天国に行って「はい、あなたたちはもう十分すぎるほどよい行いができました。それも無欲でできましたね。修行は終わりですよ」などと言われている気がしなくもない。

          運を天にまかせる、っていうのは、なるほどこんな感覚だったのかと思う時がある。
          確かに集団意識ってのはパワーがあると思うけど、そんなことだけでもないというか。
          日本人の集団意識がまた次の天災を引き起こすことだけは避けたい。
          だからやっぱり集団意識がなにかを起こすと仮定するなら・・・
          蘇るムー大陸!だよねえ、やっぱり。


          ところで次のxデーって?

          足すと18になる日が危ないんだって。というわけでオカルトきましたよ。
          潜んでいる間にどっぷりです♪
          いろいろとつじつまがあってきたというか。

          それがまた、日米のこのなんというか、私たちの間も微妙にいろいろあるわけで。

          いまさらながら、立場逆転。
          それはもちろん、スピリチュアルな、要するに精神世界を持っている、ということがなににも増して神々しい(こうごうしい)ということになってきたらしい。


          あ!宮城で震度4・・・・・!?
          まあ巨大ではなかったけど。あったのはあったってことか。

          そしてここ最近ずっと、地震雲がすごい。@都内。
          横筋とかうろことか縦方向のやつとか。
          変なのがいっぱい出てる。ラピュタみたいなのや、竜巻みたいなのもあった。
          一番やばいと言われる断層も見た!ハロも見た。太陽が二つあるみたいになってた。
          普通の流れゆく雲と、あきらかに違和感がある雲って、なんかわかる。

          気になったらググるといっぱい出てくる地震雲。

          ということは。。。。?!やっぱり、あれか?!ねえ・・・あれ?!

          続く。。。。オカルト的に★

           
          auther:mama-J, ★News, comments(0), -
           1/227PAGES >>
          (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.